園の紹介

教育目標 『すくすく』『はきはき』『楽しい仲間』

すくすくそだってほしい。はきはきした子どもになってほしい。コミュニケーション能力の充実したリーダーシップをとれる子になってほしい。

だから、「すくすく はきはき 楽しい仲間」なのです。

子ども達一人ひとりの豊かな育ちのためには、さまざまな体験をいろんな方向から経験することが重要です。全ての子ども達の可能性を信じ、子ども達の豊かな成長を願い、だから、1つのものに特化した教育ではなく、バランスの取れた教育を多義にわたって実践しています。

つみき教室

積まない「つみき」って、どう学ぶの?

つみき教室は考える力を鍛え、塾に通う、小学教育から高校卒業までの根本の脳・社会に出てから活用する部分を鍛えます。知識吸収力・人間性・社会性を養います。
子どもは自分で工夫し、頭を使って遊んでいます。
現代社会に生きる子どもたちは便利な既製品、ゲーム、テレビなどの環境の中に住んでいます。心を鍛え、育脳の機会を与えていかねばなりません。つみき教室では、座る・見る・聞くの態度作り、そこから生まれる思考力・意欲・集中力そして生きる力の成長。物事を最後までやり遂げる根気と能力を養うことを目標としています。
塾に入れれば成績が伸びると思いがちですが、その前に地頭、脳を鍛えることで子供の可能性を伸ばすことになります。

園の歴史

1925年(大正14年) 瑞泉寺津島幼稚園 設立

1985年(昭和60年) 学校法人「瑞泉寺学園」 設立

2015年(平成27年) 90周年を迎える 

園の便利な機能

バス到着10分前にお知らせメールが入ります。
園の便利な機能
お知らせがスマホに届きます。

活動